黒ずみ改善に良いのがビタミンCのイオン導入

黒ずみの色素沈着は古い角質の残存と乾燥の2代下人で起こります。
角質が溜まっているヴぁ愛、ケミカルピーリングなどで古い角質を除去するおpがおすすめです。
角質除去の次に行いたいのがビタミンCのイオン導入です。

皮膚にはバリア機能があり美肌の有効成分であるビタミンCを直接塗ってもなかなか浸透してくれません。
ところがそこに微弱電流をイオン化ビタミンCに作用させることによりお肌への浸透率がぐんとアップします。

このビタミンCは細胞と細胞の間にある成分セラミド(細胞間脂質)の賛成を促してくれます。
これは皮膚に潤いをもたらします。
そうすることで肌に透明感が増し、黒ずみも改善されます。

ビタミンCにも
水溶性の安定型ビタミンC(リン酸Lアスコルビン酸ナトリウム)。
同じく水溶性のビタミンCにはリン酸Lアスコルビン酸マグネシウム
があります。
リン酸Lアスコルビン酸マグネシウムのほうがお肌につっぱり感がないともいわれています。

ただ人の目に「色が白くなった」といわかるほど変化したお肌では、明度と彩度の数値は明らかに高くなります。
しかし、色味だけはさほど変化はないのです。
確かに「色白の人」でもなんとなくぼんやりとした肌にお人もいます・。
逆に「色黒の人」でも、つややかなお肌に見える人もいます。
ということは、お肌の明度や彩度を上げることで色白の人も色黒の人も透明感のある綺麗なお肌になることがわかります。

黒ずみの改善には
洗顔
保湿
血行促進
美白ケア
生活リズム
バランスのい取れた栄養
紫外線対策
さまさまな対策を継続的に行ていかなければなりませ。
その上でのビタミンCのイオン導入が効果的にあるのです。

お肌の黒ずみが気になる方は美容外科などでビタミンCのイオン導入が受けることもできます。
ピーリングよりも気軽に受けられますから一度調べてみてください。
まずは週に1~2回程度
肌のくすみや黒ずみが取れた後は月に1回程度
継続的に行うことをおすすめします。
イビサクリーム 偽物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です