こまめに摂るのがポイント!肌荒れ予防にビタミンC

肌荒れやニキビは女性にとって、永遠の悩みです。
反対に、肌がキレイに保てているだけで、テンションが上がって、毎日ハッピーに過ごせるものです。
ビタミンCが肌に良いというのは、誰でも聞いたことがあるでしょう。
皮膚メラニンの生成を阻害し、日焼けを防止する作用があります。
抗酸化作用があり、老化防止に有効だとも言われています。

私は朝・昼・夕・夜と一日中、ビタミンCサプリを摂取するように心がけています。
ビタミンCは不要な分が体外に排出されていく仕組みのため、一気に摂取するのではなく、こまめにすることが必要なのです。
面倒ですが、食事毎、プラスアルファでビタミンCを摂るようにすれば、美しい肌を保つことができるでしょう。

普段から野菜やフルーツなどでビタミンCを摂取するのが理想ですが、なかなか十分な量を摂ることは難しいでしょう。
補助する意味で、ビタミンCサプリを飲むのが良いでしょう。
薬局やヘルスケアストア、インターネット等で購入することができます。
手軽な値段で手に入りますし、誰でも気軽に始めることができるでしょう。 

良く噛んで食べることが大切な理由

良く噛んで食べることの利点は胃腸の負担を減らすことにあります。良く噛むと唾液がたくさん出てきます。唾液の中には消化酵素が入っているのでたくさん唾液が出るほど胃腸の仕事は減ります。特に胃は食べたものを消化する場所なので、良く噛んで食べれば胃の負担を減らすことが出来るわけです。

胃の負担が大きいとき胃が疲れているときはカラダの表面にサインが現れます。そのひとつが口角がただれること。口角が切れたり、ジュクジュクしたり、赤くなってただれるのは胃が疲れているサインだと言われています。内臓とカラダの表面は繋がっているので、内臓の元気がないときは肌が荒れやすくなります。

口角のただれについてですが、これは少しの間食事を控えめにしたり良く噛んで食べることで徐々に回復します。早食いは良く噛まないからカラダに悪いのです。
マテラ81 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です