犬にウェットフードを与えるメリット

この記事は愛犬にウェットフードを与えるメリットについて知りたい方に向けて書いた記事です。あわせてデメリットも解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

犬にウェットフードを与えるメリット①水分補給ができる

水をあまり飲まないわんちゃんは熱中症などの恐れがあります。とはいえ無理に水を飲ませるわけにもいかないから困っている…という飼い主さんも多いでしょう。ウェットフードを与えることで、水分もあわせて補給できるのでおすすめです。

犬にウェットフードを与えるメリット②犬が好んで食べる

これまでドライフードしか与えていなかった場合、ウェットフードを与えたときの愛犬の食いつき・喜び具合に驚くでしょう。犬はウェットフードが大好きな子が多いです。食が細くなってきた子、ドライフードが苦手な子にウェットフードを一度試してみましょう。

犬にウェットフードを与えるメリット③シニア犬でも食べやすい

人間と同じで犬も老化にともない歯や顎が弱くなってきます。弱くなってきているにも関わらず硬いフードを与えていては、愛犬が食べたくても食べなくなってしまいます。そんなときにおすすめしたいのがウェットフードです。柔らかくて食べやすいので、シニア犬にもおすすめ出来るドッグフードです。

犬にウェットフードを与えるデメリット①賞味期限が短い

ドライフードと比べて、ウェットフードは水分を多く含んでいるため、賞味期限が短い傾向にあります。開封後は早めに食べ切るようにする必要があります。

犬ウェットフードを与えるデメリット②価格が高い傾向にある

ドライフードと比べて、ウェットフードは値段が高い傾向にあります。

ウェットフードのおすすめはブッチドッグフード

犬を飼っている人であれば、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。ブッチドッグフードは販売本数1日9500本を突破した超人気のドッグフードです。グルテンフリー・人工添加物不使用・水分含有量最大約75%とおすすめのウェットフードとなっております。全犬種オールステージ対応のフードなので、安心して与えることができます。美味しさと健康を兼ねそろえたウェットフードなので、ぜひあなたの愛犬に与えてみてはいかがでしょうか。ブッチドッグフードは公式サイトだけでなく、Amazonや楽天、Yahooでも販売されています。せっかく購入するのであれば、最安値で購入したいところ。以下の記事にブッチドッグフードをお得に購入する方法が記載されているので、ぜひ参考にしてください。

ブッチドッグフード 店舗